物質の性質

このカテゴリーの記事は「物質の性質」について解説しています.

アルカリ金属の性質,製法,反応に関する7つの基本事項

周期表において,同じ族に属する元素の性質は類似したものが多く,元素の性質は族で理解することが大切です.

価電子数が1の原子は「1族元素」と呼ばれ,周期表では一番左の列に並べて書かれます.

そして,水素\mrm{H_2}以外の1族元素は全て金属であり,この水素以外の1族元素を「アルカリ金属」といいます.

さて,アルカリ金属は反応性に富み,水\mrm{H_2O}や空気中の酸素\mrm{O_2}などと様々な反応をします.

この記事では,

  1. アルカリ金属の性質
  2. アルカリ金属の製法
  3. アルカリ金属の反応

について解説します.

続きを読む

希硫酸,濃硫酸,熱濃硫酸の違いと7つの性質

[この記事の最後には,解説動画があります]

硫酸は化学のいたるところで登場する物質で,様々な性質があります.

そのため,登場する場面によって硫酸のどの性質がはたらいているのかを考えることは非常に重要です.

硫酸と一言で言っても,濃度や温度の違いで希硫酸,濃硫酸,熱濃硫酸の3種類に分けられ,これらは異なる性質をもちます.

この記事では硫酸の性質を希硫酸,濃硫酸,熱濃硫酸の3種類に分けてまとめました.

なお,「濃硫酸」は接触法により生成されます.接触法については【工業的製法3|接触法】で説明しているので参考にしてください.

続きを読む

ページ

トップへ

記事

一覧へ

オススメ

参考書

Twitterを

フォロー