国語

現代文

読書感想文の書き方
意識しておきたい8つのポイント

読書感想文を書くためには本の読み方,感想文の書き方があります.この記事では読書感想文をどのように書くとうまく書けるのかを8つのポイントにまとめて説明しています.
古文

古文形容動詞の基本
ナリ活用とタリ活用の使い分け

古文の形容動詞の活用には「ナリ活用」「タリ活用」の2種類があり,どちらの活用をするのかは単語ごとに決まっています.また,古文形容動詞には連用形が2種類あるという点には気をつける必要があります.
古文

古文形容詞の基本
ク活用,シク活用,本活用,補助活用

古文の形容詞の活用には「ク活用」「シク活用」の2種類があり,どちらの活用をするのかは単語ごとに決まっています.また,それぞれの活用に本活用と補助活用(カリ活用)があり,これらを正しく使い分ける必要があります.
古文

古文動詞の基本2
紛らわしいア行,ヤ行,ワ行動詞の判別

古文動詞には「ア行動詞」のように「行」による分類があります.行による分類の中でも「ア行動詞」「ヤ行動詞」「ラ行動詞」は限られたものしかありませんが,ややこしいものも多いのでしっかり判別できるようにしておきましょう.
古文

古文動詞の基本1
9種類の動詞の活用の基本の総まとめ

古文動詞の活用は現代文の動詞の活用とは少し異なり,「未然形」「連用形」「終止形」「連体形」「已然形」「命令形」の6つからなります.この違いから,現代文の調子で訳すと全く違う意味になってしまうこともよくあります.この記事では9種類の古文動詞の活用を解説します.
古文

古文を勉強する際にベースとなる
3つのポイント

古文は国語の中に含まれますが,現代文のように1つの問題に対して答えの表現はそれほど多くありません. 古文は覚えるべきものを覚えてしまえば,あとはその知識を利用して非常に論理的に解答することができる科目でもあります. 古文の勉強で...
現代文

現代文の考え方と解き方|文章をきっちり読み取る力

あなたの現代文のイメージはどのようなものでしょう? 苦手な人は 「いくつも答えがある」 「話は分かるけど,問題は解けない」 など「考え方が分からない科目」と思ってしまうことが多いようです. 考え方が分からな...
タイトルとURLをコピーしました