【SPONSORED LINK】

英語一覧

英文を読むスピードを上げる|英文の速読

入試の英語は1分1秒を争います.

英文をさっさと読んで,考える時間,書く時間を増やしたいと考えるのは自然な発想でしょうし,当然考える時間,書く時間が増えれば点数は上がりますから,英文を読む速さは重要な要素の一つです.

しかし,英文をいきなり速く読める人はいません.

日本語ネイティヴの私たちが日本語の本でさえ,速読しようとしてもいきなり速読できることはないのですから,最初から英文を早く読めないのは当然と言えます.

続きを読む


「和文英訳」と「英作文」の解き方と2つの勉強法

「和文英訳」と「英作文」は

  • 和文英訳:「~を英語に訳せ」といった問題
  • 英作文:「~について英語で書け」といった問題

を指し,少し違います.

ただ,「和文英訳」にせよ「英作文」にせよ,配点が高く設定されていることが多く,是非とも得点したい問題です.

「和文英訳」は単に和文を英訳すれば良いのですが,「英作文」は「自分で日本語の文章を考える」→「その日本語を英訳する」という手順を踏んで解答します.

「英作文」での「自分で日本語の文章を考える」は英語というより国語です.したがって,英語の部分に関しては,「和文英訳」も「英作文」もどちらもだいたい練習を必要とします.

続きを読む


英単語の暗記法2|「反復記憶法」が有効な5つの理由と注意

前回の記事では,

  • 英単語はどのレベルまで覚えるべきか?
  • 英単語の効率的な覚え方は?

という2つについて説明しました.

英単語を覚える際には,単語を1つずつ覚えるのではなく,10〜30個程度の単語を何度も素早く繰り返す「反復記憶法」を使うと効率的に覚えられるのでした.

とはいえ,どうしてこの覚え方が効果的なのかは疑問に思うところですね.

単なる方法論だけでなく,その理由も知っておくことでより効果的な勉強にできます.

前の記事に引き続いて,この記事では

  • 反復記憶法が有効な理由
  • 反復記憶法の注意点

を説明します.

続きを読む


英単語の暗記法1|目指すべき英単語レベルと効率的な暗記法

「私は暗記力がないのですが,どうすればいいですか?」という質問は,本当によく受ける質問です.

つまり,この「自分には記憶力がない」というのは皆が思っていることで,そもそも「自分だけが覚えられない」のではなく「覚えられないのが普通」だと考えるべきでしょう.

もちろん,暗記が得意だという人も少なからずいますが,多くの人は暗記が苦手だと思っています.

ですから,「英単語は一度や二度やっただけでは忘れてしまう」ことをしっかり意識しておくことが必要になります.

では,どうすれば良いのかというと,「英単語の暗記法を考える」のです.「脳」を変えることができないなら,「方法」を変えてしまえば良いというわけですね.

英単語に暗記法があることを理解していないと,同じ時間をかけてもなかなか覚えられないということはあります.

この記事では,

  1. 英単語はどのレベルまで覚えるべきか
  2. 英単語の覚え方

について説明します.

続きを読む