数学力をつける勉強法

 

最初の記事から順に読みたい方は「ひねられても応用できる数学の勉強法 ―基本編―」からどうぞ.

【良いと思ったらシェアを!】

ひねられても応用できる数学の勉強法4|数学は暗記か?

前の記事【ひねられても応用できる数学の勉強法3|証明編3】の続きです.

「数学は暗記」と言う人がいます.

一方,「数学は理解したら覚える必要はない」と言う人もいます.

これはどちらも正しいのですが,どちらも言葉足らずです.

というのは,数学の問題を単に暗記するだけでは意味がありませんし,最低限の暗記も必要です.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】

ひねられても応用できる数学の勉強法3|証明編3

前の記事【ひねられても応用できる数学の勉強法2|証明編2】の続きです.

前々回の記事では,数学(とくに証明問題)において「逆算」の考え方がどのように有効であるのかを説明し,前回の記事で「逆算」を使った考え方を見ました.

この記事では,前の記事に引き続いて「逆算」の考え方を見ます.

前回の記事で書いていたように,次の問題を考えます.

問)実数x,y,zx+y+z=aかつx^3+y^3+z^3=a^3をみたすとき,x,y,zのうち少なくとも1つはaであることを示せ.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】

ひねられても応用できる数学の勉強法2|証明編2

前の記事【ひねられても応用できる数学の勉強法1|証明編1】の続きです.

前の記事では,問題集で書かれている解答と実際にその解答を思い付くまでの考え方は異なると書きました.

そして,実際に証明問題を解くときには,答えの方から逆にたどる逆算で考えるのだと書きました.

逆算でたどっていけばいつかは当たり前なところにたどり着くはずですから,解答はそこから逆に書けばいいわけです.

この記事では実際に例をあげて逆算の考え方をみます.

(問)実数a,b,ca+b+c=0をみたすとき,a^2-bc=b^2-ca=c^2-abであることを示せ.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】

ひねられても応用できる数学の勉強法1|証明編1

証明問題は数学の中でも,とても重要です.しかし,証明問題が苦手という人は少なくありません.

そして,証明問題が苦手の人の多くは「何をしたらいいのか分からない」という理由のようです.また,問題集の解答を見ても「なぜこんな解答が思いつくんだろう……」となってしまうことも多いようです.

ここに数学が苦手な要因があるようのです.

大切なことは,解答を思いつくためのプロセスをしっかり考えることです.

【関連記事:ひねられても応用できる勉強法

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】