【SPONSORED LINK】

数学力をつける勉強法一覧

ひねられても応用できる数学の勉強法4|数学は暗記か?

「数学は暗記」と言う人がいます.一方で「数学は理解したら覚える必要はない」と言う人もいます.

これはどちらも正しいのですが,どちらも言葉足らずです.というのは,

  • 数学の問題を単に暗記するだけでも
  • 暗記なくしても

数学ができるようにはならないからです.

この記事では,「数学は暗記」の意味を考えて,数学を解くための応用力を養う勉強法を考えます.

続きを読む


ひねられても応用できる数学の勉強法3|証明編3

小学校の算数では計算ができればよかったものが,中学校の数学は途中から証明が現れてそのギャップに怯んでしまう人は少なくありません.

しかし,証明は「〜を示せ」というように結論が分かっているので,この結論から「逆算」することによって考えるととても見通しよく解くことができます.

この意味で,証明問題ほどやることは明確で考えやすいと言えます.

さて前回の記事ではこの「逆算の考え方」を丁寧に説明しながら,1問問題を解きました.

今回の記事では少し難しめの問題を,同じく「逆算の考え方」を用いて考えます.

続きを読む


ひねられても応用できる数学の勉強法2|証明編2

多くの問題集の解答は「解答のプロセス」を抜きに解答をいきなり書き始めるため,「なんでこんな綺麗な解答が思い付くんや……」と悩んでしまう人は少なくありません.

前回の記事では,『解答を思いつくまでのプロセス』と『実際の解答』は違うということを説明しました.

また,証明問題では[結論]が分かっているので,[結論]から逆にたどって考える「逆算」がとても便利な考え方であることも説明しました.

この逆算の考え方が身につけば,証明問題にもかなり手をつけやすくなります.

さて,この記事では具体的に証明問題を逆算の考え方を使って解きます.

続きを読む


ひねられても応用できる数学の勉強法1|証明編1

証明は幹といっても良いほど数学の中で重要なものですが,証明問題が苦手という人は少なくありません.

証明問題が苦手の人の多くは「何をしたらいいのか分からない」という理由のようで,問題集の解答を見ても「なぜこんな解答が思いつくんだろう……」となってしまうことも多いようです.

しかし,実は

  • 解答を思い付くまでのプロセス
  • 実際の解答

は同じではありません.

このことが分かれば,パッと数学の考え方が分かるようになります.

続きを読む


記事

一覧へ

Twitterを

フォロー

TouTube

を見る

オススメ

参考書

大学数学の

姉妹ブログ