【SPONSORED LINK】

初めての方

早速ですが,あなたはこれまでに「勉強の方法」を教わったことがあるでしょうか?

親や教師から「勉強しなさい!勉強しなさい!」と言われることはあっても,どんなふうに勉強すればいいのかはあまり教えてもらえません.

「勉強しても成績が伸びない」

と相談しても,

「勉強時間が短い!つべこべ言うな!とにかく勉強しろ!」

と言われてしまう.そんなことはありませんでしたか?

もちろん,勉強時間が短ければ話にはなりませんが,「勉強の方法」もなく「やみくもな勉強」をしていても伸びません.

1.成績は才能か?

自己紹介が遅れました.

私は塾講師,家庭教師をしています.「やまたく」とでもお呼び下さい.

数学が苦手な高校生の三十数点だった数学の点数を2ヶ月で2倍以上にしたり,学年でも下位だった高校生を3ヶ月で上位にするなど,短期間で効率良く成績を上げる勉強を指導しています.

また,偏差値70を超える私立中学へ合格,クラス全員が学区のトップ高校へ合格,文系の生徒に数学を教えているとそのまま理転して京都大学に合格,と私の教え子は偏差値60~70を超える中学,高校,大学へいくつも合格してきました.

「胡散くせえ……」と思われても無理はありません.

なぜなら,冒頭にも書いたように「勉強の方法」を教えてくれる人が少なく,「成績が伸びないのは頭の善し悪しが原因だ」といままでずっと言われてきたからです.

確かに才能が関係ないとは言いません.とても飲み込みが早い人もいます.

しかし,少なくとも「勉強の方法」がしっかりしていれば,大学受験のレベルまでは必ず志望校合格のための実力はつきます.

2.成績が伸びない理由

「成績が伸びる」というのは「試験の問題が解ける」ということです.

授業では先生が「理論を教えて問題を解く」ということをしますが,これだけでは問題が解けるようにはなりません.

その教えてもらったことを自分で噛み砕いて,自分なりの形にしなければならないのです.多くの人がここでつまずいています.

「やったけど解けない」

「基本問題は解けるけど応用できない」

「試験時間が足りなくなる」

「やっても気づいたらすぐに忘れている」

これは自分なりの形に出来ていないことが原因なのです.

3.成績が伸びる人

こういう事を言う人もいます.
「素直な人ほど伸びる」
これは私の教える勉強法でなくとも,教えてもらった方法を素直に受け入れて続ける人は伸びます.

たまに根拠なく精神論で勉強法を語る人がいますが,そうではなく根拠のある勉強法を実践すれば確実に伸びます.

もし,あなたが我流の勉強法でちゃんと成果が上がっているのなら問題ありません.しかし,成果が上がっていないのに我流の勉強法を貫くのはどうでしょう.

水泳でもフォームが悪いのに「俺はこれでいいんだ!」とずっと悪いフォームで泳ぐ人と,アドバイスを聞き入れる人とどちらの方が成果が上がりやすいでしょうか?

少なくとも学校の先生や塾の先生は受験生よりも勉強に接してきた期間は長いはずです.

それなのに,なぜ効果が上がっていないにも関わらず,アドバイスを無視して我流を通すのでしょうか?

5.勉強は量か?

「勉強は量だ」とばかりに寝る間も惜しんで勉強する人がいますが,私は寝る間を惜しんで勉強するのはやめるように言っています.

もちろん,勉強しないと伸びないのは間違いありません.サボっている人がたまにちょっと良い勉強をしたところでたかが知れています.

しかし,ただ勉強しまくればいいというものでもないのです.

勉強していても成績が伸びないことは十分あり得ます.「むやみやたらな努力」は簡単に裏切ります.

しかし,「戦略的な努力」は裏切りません.

「あいつはちょっとしか勉強してないのに頭がいい」というのは,ほぼ間違いなく「戦略的な努力」をしているからです.

ですから,成績が伸びないことを「頭がいい,頭が悪い」で区別され,「頭が悪い」と言われてしまったことで勉強しなくなる.そして,また成績が悪くなる.悪循環です.

あなたの「努力」は「むやみやたらな努力」「戦略的な努力」のどちらでしょうか?「努力」の仕方を間違えていませんか?

もし,成績が伸び悩んでいるなら,それは「勉強の方法」を間違えているからかも知れません.

最後まで読んで頂きありがとうございました!

良ければ下のシェアボタンから共有をお願いします.

関連記事

以下,関連記事です.

【良いと思ったらシェアを!】