ワンポイント数学

最後まで読んで頂きありがとうございました!

良ければ下のシェアボタンから共有をお願いします.

関連記事

以下,関連記事です.

【良いと思ったらシェアを!】

ワンポイント数学3|0で割ってはいけない理由

小学校で習う割り算ですが,割り算ではやってはいけないことがあります.この記事のタイトルにもあるように,それは「0で割る」ということです.

掛け算では0が出てくれば直ちに0になりますし,割り算でも0をどんな数で割っても0になることは事実です.そのためか,そのまま割り算でも0が出てくれば0だと勘違いしてしまうことがあるようです.

この記事で,0で割ってはいけない理由をしっかり理解してください.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】

ワンポイント数学2|根号(ルート)の基本と二重根号の外し方

根号(ルート)の中身が2乗であれば,根号\ro{\quad}が外れるのはよく知られていますが,そこでよくある間違いがあります.

実数aに対して,\ro{a^2}がどうなるのか,正しく言えるでしょうか?\ro{a^2}=aは間違いですよ.

また,これが正しく言えなければ,\ro{3-2\ro{2}}=\ro{2}-1といった二重根号を外すときにも間違いをしかねません.

この記事で,根号\ro{\quad}の扱いを確実にしてください.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】

ワンポイント数学1|絶対値の定義と直感的理解

「絶対値は中身が0以上ならそのまま外す,中身が負ならマイナスをかけて外す」と絶対値の外し方を言うことができる人は多いです.

それはそれで素晴らしいことなのですが,「じゃあ,その理由は?」を聞いても考え込んでしまう人が多いのも事実です.これは絶対値のイメージが意識できていないのが原因です.

絶対値のイメージをもっている人は,たとえば絶対値を含んだ不等式|x-3|<5などは瞬時に解くことができます.

絶対値のイメージをしっかり理解して,自信を持って扱えるようにしてください.

続きを読む

【良いと思ったらシェアを!】