化学

酸化還元反応

酸化還元反応3
酸性条件と中性・塩基性条件で何が変わる?

過酸化水素H₂O₂や過マンガン酸カリウムKMnO₄の半反応式は,溶液が酸性の場合と中性・塩基性の場合で異なります.この記事では溶液が酸性なのか中性・塩基性なのかで半反応式が変わる理由と,どのように覚え分けるかを説明します.
酸化還元反応

酸化還元反応2
酸化剤と還元剤の半反応式の一覧と覚え方

酸化還元反応の半反応式は一部だけ覚えてしまえば,残りの部分はは機械的に導くことができるようになっています.この記事では半反応式の一覧を紹介し,半反応式で覚えるべき箇所と導くべき箇所を解説します.
酸化還元反応

酸化還元反応1
どっちが酸化?還元?原理から理解しよう!

屋外の鉄はどんどん錆びていきますが,この現象を化学では「酸化」と言います.また,錆びた鉄をうまく処理すれば錆びる前の鉄に戻すこともでき,この酸化の逆の現象を化学では「還元」といいます.この記事では酸化と還元の基礎を解説しています.
物質の性質

硫酸の7つの性質
希硫酸,濃硫酸,熱濃硫酸の違い

硫酸は濃度・温度の違いで希硫酸,濃硫酸,熱濃硫酸に分けられ異なる性質をもちます.この記事では硫酸の7性質「不揮発性」「酸としての性質(酸度)が強い」「酸性」「脱水作用」「吸湿性」「溶解熱が非常に大きい」「酸化作用」を説明しています.
工業的製法

工業的製法5|クメン法は3ステップでOK

高校化学では,特に重要な工業的製法は5つあります. そのうちの1つであるはフェノールの製法で,主な原料はベンゼンとプロピレン$\ce{CH_3-CH=CH_2}$です. なお,という名前ですが,クメンは途中で登場するだけであり,...
工業的製法

工業的製法4
アンモニアソーダ法は2つのステップで理解!

高校化学で特に重要な工業的製法の1つである「アンモニアソーダ法」は炭酸ナトリウムNa₂CO₃の製法です.アンモニアソーダ法は「Na₂CO₃を生成するステップ」「副生成物を処理するステップ」に分けると整理しやすいでしょう.
工業的製法

工業的製法3
接触法は濃硫酸の製法!3ステップで理解しよう

高校化学で特に重要な工業的製法の1つである「接触法」は濃硫酸H₂SO₄の製法で,主な原料は硫黄Sです.濃硫酸は化学のいたるところで用いられる極めて重要な物質なので,その作り方である接触法も理解しておきましょう.
工業的製法

工業的製法2
ハーバー・ボッシュ法はルシャトリエの原理から!

高校化学で特に重要な工業的製法の1つであるハーバー・ボッシュ法は水素H₂と窒素N₂を化合させるだけという非常にシンプルな工業的製法です.また,ハーバー・ボッシュ法の反応はルシャトリエの原理を通して理解することが大切です.
工業的製法

工業的製法1
オストワルト法はアンモニアから硝酸へ

高校化学で特に重要な工業的製法の1つである「オストワルト法」は硝酸HNO₃の製法で,主な原料はアンモニアNH₃です.オストワルト法の2つの重要なポイントもおさえておきましょう.
化学

化学の計算を2つのタイプに分けて攻略する!

高校化学では「暗記」と「計算」の両方を必要とします.例えば 無機化学などの「暗記」に偏る分野 状態方程式などの「計算」に偏る分野 のように,化学は両方の勉強が必要な分野なので好き嫌いが分かれやすい科目のひとつです. ...
タイトルとURLをコピーしました