工業的製法5|クメン法

この記事では,工業的製法である「クメン法」を説明します.

「クメン法」とともに,高校化学で習う名前の付いた重要な工業的製法を挙げるとすると次の5つです.

  1. オストワルト法
  2. ハーバー・ボッシュ法
  3. 接触法
  4. アンモニアソーダ法(ソルベー法)
  5. クメン法

他にもアルミニウムなどの重要な工業的製法もありますが,上に挙げた5つは特に重要なのでキッチリ覚えてください.

「クメン法」は有機化学の工業的製法で,フェノールの製法です.クメンヒドロペルオキシドなど,ややこしい名前の物質が出てきて苦手意識のある人も多いようですが,実際はそこまで難しいものでもありません.

また,試験でもよく出題されるので,「クメン法」はキッチリ押さえてください.

続きを読む

工業的製法4|アンモニアソーダ法(ソルベー法)

この記事では,工業的製法である「アンモニアソーダ法(ソルベー法)」を説明します.

「アンモニアソーダ法(ソルベー法)」とともに,高校化学で習う名前の付いた重要な工業的製法を挙げるとすると次の5つです.

  1. オストワルト法
  2. ハーバー・ボッシュ法
  3. 接触法
  4. アンモニアソーダ法(ソルベー法)
  5. クメン法

他にもアルミニウムなどの重要な工業的製法もありますが,上に挙げた5つは特に重要なのでキッチリ覚えてください.

「アンモニアソーダ法」はその名の通り,アンモニア\mathrm{NH_3}と炭酸(ソーダ)\mathrm{H_2CO_3}が登場する工業的製法です.

「アンモニアソーダ法(ソルベー法)」は高校化学の工業的製法の中でも,多くの知識が必要で複雑です.それだけに試験でも狙われやすいので,確実に押さえたいところえす.

なお,「アンモニアソーダ法」は「ソルベー法」ともいうように,ベルギーのエルネスト・ソルベー氏が発明しました.

続きを読む

工業的製法3|接触法

この記事では,工業的製法である「接触法」を説明します.

「接触法」とともに,高校化学で習う名前の付いた重要な工業的製法を挙げるとすると次の5つです.

  1. オストワルト法
  2. ハーバー・ボッシュ法
  3. 接触法
  4. アンモニアソーダ法(ソルベー法)
  5. クメン法

他にもアルミニウムなどの重要な工業的製法もありますが,上に挙げた5つは特に重要なのでキッチリ覚えてください.

「接触法」は「オストワルト法」に似ています.

「オストワルト法」はアンモニア\mathrm{NH_3}をどんどん酸化させて,一酸化窒素\mathrm{NO_2},二酸化窒素\mathrm{NO_2}と変化させ,最後に水に溶かして硝酸\mathrm{HNO_3}としました.

一方,「接触法」は硫黄\mathrm{S}をどんどん酸化させて,二酸化硫黄\mathrm{SO_2}三酸化硫黄\mathrm{SO_3}と変化させ,最後に濃硫酸と希硫酸で処理して濃硫酸\mathrm{H_2SO_4}を作ります.

なお,「接触法」は「接触式硫酸製造法」ともいいますが,「接触法」の方がよく使われる名前です.

続きを読む

工業的製法2|ハーバー・ボッシュ法,ルシャトリエの原理

この記事では,工業的製法である「ハーバー・ボッシュ法」を説明します.

「ハーバー・ボッシュ法」とともに,高校化学で習う名前の付いた重要な工業的製法を挙げるとすると次の5つです.

  1. オストワルト法
  2. ハーバー・ボッシュ法
  3. 接触法
  4. アンモニアソーダ法(ソルベー法)
  5. クメン法

他にもアルミニウムなどの重要な工業的製法もありますが,上に挙げた5つは特に重要なのでキッチリ覚えてください.

「ハーバー・ボッシュ法」は水素\mathrm{H_2}と窒素\mathrm{N_2}を化合させるだけという非常にシンプルな工業的製法ですが,実は奥が深く,最先端の研究としても扱われることがあるようです.

また,「ハーバー・ボッシュ法」の反応の本質には「ルシャトリエの原理」が深く関わっており,「ハーバー・ボッシュ法」を理解するためには「ルシャトリエの原理」を理解することが重要です.

この記事では,「ルシャトリエの原理」も詳しく説明しています.

続きを読む

工業的製法1|オストワルト法

この記事では,工業的製法である「オストワルト法」を説明します.

「オストワルト法」とともに,高校化学で習う名前の付いた重要な工業的製法を挙げるとすると次の5つです.

  1. オストワルト法
  2. ハーバー・ボッシュ法
  3. 接触法
  4. アンモニアソーダ法(ソルベー法)
  5. クメン法

他にもアルミニウムなどの重要な工業的製法もありますが,上に挙げた5つは特に重要なのでキッチリ覚えてください.

「オストワルト法」はアンモニア\mathrm{NH_3}から硝酸\mathrm{HNO_3}をつくる製法です.

流れとしては,アンモニア\mathrm{NH_3}をどんどん酸化させて,一酸化窒素\mathrm{NO},二酸化窒素\mathrm{NO_2}と変化させ,最後に水に溶かして硝酸\mathrm{HNO_3}とします.

また,アンモニア\mathrm{NH_3}を酸化させるときは高温にしなければならないのも,地味なポイントですが覚えておきたいところです.

続きを読む

朝型生活のススメ2|無理せず生活リズムを変える方法

朝型生活のススメ1|朝型でないとマズイ2つのワケ】の続きです.

前回の記事では,朝型でないと「朝に試験が行われる入試への対応が難しくなる」「夜は勉強効率が落ちる」ということが起こるので,受験生は生活リズムを朝型に変えることが重要だということを説明しました.

この記事では,実際にどのようにして生活リズムを朝型へ変えるのが良いのかを説明します.

ただし,「昼間に異常な眠気を感じる」「十分な睡眠をとっても眠い」などの症状がある場合は,睡眠障害の可能性があります,睡眠に関する疾患は若年層に多くありますので,注意が必要です.

【参考サイト:スイミンネット

続きを読む

朝型生活のススメ1|朝型でないとマズイ2つのワケ

受験生は一分一秒でも試験勉強をしていたいものですし,もちろん勉強をすべきなのは当然のことです.

しかし,勉強は量だとばかりに寝る間を惜しんでまで勉強するのは,長期的に見れば良いことではありません.

勉強をするには頭のコンディションを整えておくことが大切なのは分かると思いますが,そのためには生活リズムを適切に保っておくことが大切です.

逆に,生活リズムが崩れていると,体はもちろん頭のコンディションも崩れてしまいます.

続きを読む